クリーニングの表示がドライ指定なのですが洗えますか。
安心してお任せください。綿、化繊、羊毛、羽毛など、ほとんどの布団がクリーニングできます。専門のクリーニングの知識や技術そして設備の力でキレイにさせていただきます。
シミもとれるのでしょうか?
やはり取りきれないものもかなりあります。
しかし仮にシミは残っていてもほとんどの方に納得はしていただけると思います。シミはなんといっても、種類や経過時間が問題です。一ヶ月以内なら先ず問題なく私たちのクリーニングで取れますが、半年一年と経つと段々と難しくなります。特に血液やカビなどは時間が経過しますと、非常に難しくなりますのでご理解をいただきたいと思います。
ペットのおしっこが・・・
ワンちゃんネコちゃんの粗相もお任せください!!
ただし、一般的にネコちゃんのおしっこはワンちゃんに比べ臭いが強烈です。臭いとシミを完全にとるためにも、布団へのおしっこが癖にならないためにも、少しでも早くクリーニングする事をお勧めします!
布団ってコインランドリーでも洗えますよねぇ?
コインランドリーと、私ども布団クリーニング専門業者の差と言いますと。

シミ抜き・・・シミ抜きの技術はシミがついた理由や、素材毎の落とし方など、経験を積み上げた技術です。コインランドリーではうまく落ちません。培った技術と経験で一枚一枚丁寧に手作業でシミ抜きをします。

丸洗いできる布団かどうか・・・すべての布団がコインランドリーで洗えるわけではありません。和布団など洗えない布団もたくさんあります。見極めがお客様では難しいかと思われます。

乾燥の終了のタイミング・・・これがわからないとおっしゃる方が結構いらっしゃいます。しっかり中まで乾燥しないと、せっかく洗ったのになんか重たい、逆に布団の湿度が上がってしまい、菌を繁殖させてしまったりなんてことも。それに乾燥作業って、コインをドンドン追加しがちです。終わってみたら私どもクリーニング業者に出すのと変わらない金額になってしまったりなんてことも。

布団丸洗いクリーニングでダニなどは本当にきれいになりますか。
ダニのほとんどは布団の中綿に潜んでいる為、叩いても掃除機をかけても表面のほんの僅かなダニしか取り除くことが出来ません。ダニの除去には丸洗いクリーニングが最適な方法です。ダニのアレルゲンはダニそのものでなく、ダニの糞や死骸です。布団を叩くと叩くことによってダニの死骸や糞が小さく砕かれて人の器官により入りやすくなってしまいます。